ムダ毛処理の最適な方法

ドラッグストアで長く働いているといろいろなメーカーさんと仲良くなります。 そうすると体の悩みを解消するためにはどんな商品を使うといいのかという情報を聞くことができます。 ただ、他のページでお伝えしているように私たちは、毎月売らなければいけない商品を店長から聞きます。

その商品を売るためにその商品が一番悩みを解消できるということをお客さんに伝える必要があります。 つまり売りたい商品と本当に悩みを解消できる商品が異なるということがよくあるということです。 では、女性の悩みであるムダ毛に関してはどんな商品を使うといいのかをお伝えします。

ムダ毛を処理する方法はさまざまです。定番の方法がカミソリ・除毛クリームだと思います。 もし、除毛クリームをドラッグストアで購入しようと思っているなら、無香料のものを選ぶといいです。 除毛クリームの中には、潤いの肌にするために香料が使われていることがあります。

たしかに香料が入っていると仕上がりがキレイになるように感じます。 ムダ毛を処理した肌は通常より肌が荒れた状態になりますので、肌に刺激を与えない無香料の方がいいです。 ただし一度でもムダ毛処理で肌トラブルを起こした経験がある人は、除毛クリームなどに頼るのではなくエステで脱毛してもらったほうがいいです。

初めてエステで脱毛をするなら大手を選ぶようにすれば安心です。 脱毛エステだと料金が高いというイメージですが、脱毛後、例えば色素沈着の肌トラブルになってしまうとなかなかその状態を改善させるのが難しいです。

しかも色素沈着を治療するためには時間とお金が結構掛かってしまいます。 そのため、ドラッグストアで働いている女性は、自分でムダ毛処理して色素沈着するとどれだけ大変かをよく知っているので、初めから除毛クリームなどは使わず、脱毛エステでキレイにしている人が多いです。

ただ、エステで脱毛するのは避けたいという女性も多いかもしれません。 そんな方は豆乳ローションがいいです。 エステでの脱毛よりも効果が低いですが、じっくり時間をかければ、キレイな肌になることができます。

私が勤務するドラッグストアでもムダ毛処理の商品の選び方を聞かれたら、豆乳ローションをおすすめしています。 尚、肌が弱い人でも使えるのかということですが、豆乳ローションは肌に優しい成分で作られているので、大丈夫だと思いますが、もし心配なら皮膚科の先生に相談してから使うようにしてください。

尚、豆乳ローションは自分でも作ることができるのですが、自作すると結構匂いが気になると思います。 市販の豆乳ローションなら匂いが気になることはありません。 また、ドラッグストアで売られている豆乳ローションはそんなに高くありません。 作る手間を考えたら市販のものを購入したほうがいいでしょう。

また、豆乳ローションでムダ毛処理するときの注意点をして、ムダ毛処理した後は、化粧水をたっぷり塗って保湿ケアをしてください。 これはどんなムダ毛処理をしたときでも保湿ケアは大切なのですが、特に豆乳ローションを使った後は、肌が乾燥します。 なので、安い化粧水でいいのでケチらずに使うようにしてください。

さらに、お風呂上りよりも午前中にムダ毛処理をしたほうが効果が高くなります。 早くムダ毛をなくしたいなら午前中にすることをおすすめします。 お風呂上りの温かくなった肌よりも肌がまだ冷たい午前中のほうが豆乳ローションが浸透しやすいのです。

厳密には除毛なので、毛が自然に抜けるようになるのではなく、毛が徐々に薄くなって目立たなくなるものなので、肌に成分が浸透したほうが効果があるのです。 このようにエステで通うよりも時間が掛かってしまいますが、自宅でもキレイにムダ毛処理はできます。

このページの先頭へ