サンプルがもらえるのがよい

ドラッグストアに勤めている点でよかったことは、色々と品物がもらえる事でした。 私は男性化粧品とオーラル関連を担当していました。 男性の整髪料やコロン関係、歯ブラシや歯磨き粉などを発注していたのですが、そのメーカーさんが来店すると、新商品の紹介や売り場などを作っていってくれました。

本当は売り場は担当者が作るのですが、メーカーさんが来てくれると、売り場を綺麗に作ってくれるので、個人的には助かりました。 また、新商品が発売されると、そのメーカーさんがサンプルを置いていってくれたり、「実際に使ってみて、お客様に勧めてください」と言って、プレゼントしてくれることもありました。

ドラッグストアに勤めている間は、ワックスなどを買わなくても済むくらい、たくさんの見本品をいただきました。 この特権は食品や化粧品の売り場などにもあり、女性の方は化粧品を頂いており、なかなかおいしい仕事だと思います。

ただ貰えるのは店舗によっても様々で、うちのお店は頂けましたが、店長によっては、商品にサンプルなどを付けて販売する方もおり、せっかく貰ったサンプルを従業員がもらえない事もあるので、店舗によって様々です。

尚、お客様にたくさん買ってもらうには、自分で試すのが一番だったので、サンプルが無い場合には、実際に買ってみてお客様に勧めた事もあります。 担当の売り場を持つと、売り上げも気にするようになるので、このような努力もしていました。

ちなみに気の毒だったのは、猫を飼っていない子がキャットフード売り場の担当になったときに、毎回多くのキャットフードのサンプルを頂いており、処分に困っているのを見ているので、売り場によっては当たりハズレがあるかもしれません。

このページの先頭へ